SATRUDAYS SURF NYC モーガン・コレットの1日の過ごし方

SATRUDAYS SURF NYC モーガン・コレットの1日の過ごし方

「SATURDAYS SURF NYC」の共同創設者モーガン・コレット氏の1日の過ごし方を追った動画の紹介。。
まだ暗い内から目を覚まし「SATURDAYS SURF NYC」の重要なキーワードでもあるサーフィンに興じ、その後ストリートへと姿を現す。
ラテを飲みながらコミュニケーションを取り、スケートしながらここでもコミュニケートする。

好きなことを好きなだけ楽しみ、それらを媒介としコミュニケーションを取ることでブランドへと繋がる。そんな流れができているような印象さえあります。
モーガン・コレット氏はサーフィンやスケートがライフワークのひとつとなっているようですが、要はなんでも良く、料理や盆栽でも良い。
好きなことを見つけ、それを自分らしく楽しむことが何よりの幸せだということでしょうか。

こういった動画を見る際によく感じることですが、さくっとカフェに立ち寄り、ラテやエスプレッソ等さくっと一杯飲みながらちょっとした会話を交わす、といったシーンが良く組み込まれています。
それだけ生活に馴染んでいるということでしょうが、魅力的な場、人があればそうなるのは自然な流れですよね。
生活の範囲に、それだけラフに利用できる場があれば、普段の生活がちょっとだけ楽しくなりそうです。

こちらもおすすめ

SATURDAYS SURF NYC OSAKA

トップへ