コーヒーの絵本

コーヒーの絵本

徳島のaalto coffee(アアルトコーヒー)の庄野雄治さんとイラストレーターの平澤まりこさんによる「コーヒーの絵本」。

コーヒーってなんだろうという基本的な部分をかわいいイラストでわかりやすく解説してくれる絵本です。
基本的な知識から、淹れ方、簡単なレシピ等が書かれており、コーヒーのいろはがよくわかる一冊。
はじめの1歩にぴったりな内容を小難しくなく絵本にされているところがナイス。

以前の投稿でも書いた通り、コーヒーとはこうあるべきだというような知識も必要ですが、それぞれの味わい方をそれぞれが見つけて味わうことが一番楽しいんですよね。
その自由さもコーヒーの良いところ。

絵本を読んだのはいつぶりだろう。
子供の頃はこうやって無意識の内に絵本から知ることも合ったのだと思うと、なんだかなつかしく感じてしまいました。その頃の記憶はあまり鮮明ではありませんが。
コーヒーについて知りたい方にとっての入り口として、そして既に虜になっている方にも初心をとりもどすという意味で必読となる一冊のような気がします。

コーヒーの絵本 Amazon
TAG :
トップへ