「LIGHT UP COFFEE」がアジアの農園で美味しいコーヒーを作るため資金調達中

SHARE

スペシャルティコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE KYOTO」

アジアの農園で美味しいコーヒーを作るとはどういうことか?

東京・吉祥寺の人気店で京都にもショップをオープンさせた「LIGHT UP COFFEE (ライトアップコーヒー)」が現在、クラウドファンディングにてアジアの農園で最高に美味しいコーヒーを作るため資金調達中。

現在、コーヒーはというとアフリカや中南米産のものがほとんど。
一方アジア産はというとほとんどの方はあまり聞いたことなく(私自身もそう)、コーヒー関係者から見ても、

”土臭くワイルドで、繊細さに欠ける”

そうです。

何故上記のような課題が浮かび上がってしまうのか。
バリのコーヒー農園を訪問した際、その原因がわかったというのがこの資金調達のきっかけ。
アメリカと中米、ヨーロッパとアフリカの関係のように日本とアジアの関係を築き、アジアから美味しいコーヒーを発信したいという想いがページから伝わってきます。
コースは豆のセットから、実際にコーヒー農園を訪問し精製の工程を体験するといったものまで様々。

そうした経緯、バックににつきましてはサイトを是非御覧ください。

アジアの農園で最高に美味しいコーヒーをつくりたい!LIGHT UP COFFE クラウドファンディング Makuake(マクアケ)

「LIGHT UP COFFEE」についてはこちらを

スペシャルティコーヒー専門店 LIGHT UP COFFEE (ライトアップコーヒー)

その他の投稿

人気のカフェ&スタンド

人気の投稿