”バカ”でいたい男のための雑誌 レックレス (RECKLESS) 創刊号

SHARE

レックレスマガジン RECKLESS MAGAZINE

大人げないという言葉は時にネガティブな意味で使われます。
すぐむきになったり、ちょっとしたことで怒ったり、、、
そんなことで何でそこまで本気になるんだ?と感じた時に、ついつい大人げないな〜という言葉が口からでてしまいます。

11月6日に創刊された雑誌「レックレス (RECKLESS)」は、そんなネガティブに捉えられがちな「大人げない」に対して「大人げなくてもいい」を創刊号の特集テーマに掲げた季刊誌。

「レックレス」とは「向こう見ずな」を意味するそうで、ファッションとカルチャーを中心とした内容は20代前半から30代前半の男性をターゲットとしています。

「これまでの雑誌がやってこなかったことを詰め込み、男性だけではなく”誰が見ても面白いと思うもの”を作っていきたい」
というコメントからもわかるよう、”面白い”ということを突き詰めた内容は、たしかにこれまであまり見たことがないかもしれません。ちなみにコンセプトは”バカ”でいたい男のための雑誌。
「どう?面白いでしょ!」というテンションが誌面にあらわれてしまうと途端に冷めてしまいますが、その辺りのバランスが難しいかもしれませんね。面白いということは千差万別ですから、面白がるという哲学みたいなものが伝えられると、個人的には好み。
夜のお姉さまの方々にインタビューをしていたり、R18特集があったりと変わった視点から制作されているのは垣間見ることができます。

創刊号の表紙は窪塚洋介さん。
高田純次さんや、皆川猿時さん、加護亜依さん、在日ファンクの浜野謙太さん等ひと癖もふた癖もある方々誌面を賑わせています。
11月30日からはWebマガジンも開始されるとのことなので、こちらも注目。

レックレス マガジン (RECKLESS MAGAZINE) 公式サイト

RECKLESS(レックレス) Issue 01
ぴあ (2015-11-06)

その他の投稿

人気のカフェ&スタンド

人気の投稿