asipai + HIBICOFFEE KYOTO

アジパイ+ヒビコーヒー

asipai + HIBICOFFEE KYOTO アジパイ+ヒビコーヒー のお店情報

  • 京都府京都市下京区七条通河原町東入材木町460
  • 075-276-3526
  • http://hibicoffee.strikingly.com/
  • (火曜日定休) 8:00〜19:00(last order)curry asipai 11:30~14:00 18:00~22:00
  • 京阪七条駅徒歩5分 JR京都駅徒歩10分 七条駅から305m

SHARE

カレーとコーヒーの間違いない組み合わせ

以前ご紹介した開化堂カフェのすぐ近くにある「asipai + HIBICOFFEE KYOTO (アジパイ+ヒビコーヒー)」。
河原町七条の交差点すぐにあるので、バスを利用すると便利かもしれません。
(京都の市バスはなかなか難しいのでその辺りはご注意を。)

カレーとコーヒーの組み合わせ

疑うことなく最高なカレーとコーヒーの組み合わせ。
カレーもコーヒーも美味しいカフェなんていうのは目にすることもちらほらとあり、この「asipai + HIBICOFFEE KYOTO (アジパイ+ヒビコーヒー)」も例外ではありません。
これまでのお店と少し違うのはどちらも専門店であり、それらが同居してひとつのお店を形作っているところ。
営業時間もやや異なるのでチェックしてみてください。
ちなみに「asipai」は鳥取産の鶏や豚を使ったカレーが人気の鳥取で創業されたカレー屋だそうで、こちらが2店舗目となります。

日々の暮らしにおいしいコーヒーを

”日々の暮らしにおいしいコーヒーを”というコンセプトの元、ちょっぴりコーヒーが苦手という方にも気に入ってもらえると自信を持って淹れるコーヒーは店内で必要な分だけ焙煎を行い提供されるスペシャルティコーヒー。
ちょっとした焼き菓子やスイーツを相棒に味わってみてください。

リラックスできるのは空間を構成する重要な要素は?

やや明るい秘密基地のような空間と、店主の人柄はこのお店ならでは。
良い意味でだらだらと過ごしている方も多く、いかにこの場所がリラックスできる空間であるかを物語っています。
コーヒーも美味しい、軽食もある、お昼時からはじまるカレーもある。長居する方にとっては朗報のWi-Fiも繋がる。
あらゆる要素が揃っている「hibi coffee」ですが、中でも強烈な印象を与えるのが、スリーブやペーパーに印刷されている店主そっくりのイラスト。
このイラストに店主の人柄を感じ、使い古された言葉で表すと”アットホーム”な空気感ができあがっているように感じます。
印象にも残る、そのイラストのおかげでお店に行こうではなく、あの人に会いに行こうという気持ちにさせてくれます。

上記のように、それ以外の部分が悪いわけでなく、むしろ個人的には好条件も揃っている中でそうした気持ちにさせてくれるのは、間違いなく”グッドショップ”といえるのではないでしょうか。
奥にはドミトリーのような宿泊施設「しづや旅館 京都」もあるので、観光される方にもちょうどよい。
京都駅にも近いエリアで拠点をお探しならかなりおすすめの場所ですので、是非一度候補に加えてみてください。

asipai + HIBICOFFEE KYOTO (アジパイ+ヒビコーヒー) - 京都・七条 asipai + HIBICOFFEE KYOTO (アジパイ+ヒビコーヒー) - 京都・七条 asipai + HIBICOFFEE KYOTO (アジパイ+ヒビコーヒー) - 京都・七条 asipai + HIBICOFFEE KYOTO (アジパイ+ヒビコーヒー) - 京都・七条 asipai + HIBICOFFEE KYOTO (アジパイ+ヒビコーヒー) - 京都・七条