coffee shop WARARA

コーヒーショップ ワララ

coffee shop WARARA コーヒーショップ ワララ のお店情報

  • 大阪府大阪市北区中崎3-2-22
  • 06-6147-6262
  • http://warara.net/
  • [月~土] 8:30~18:00(L.O) [日・祝] 11:00~18:00(L.O)
  • 中崎町駅から190m

SHARE

アンティークのエスプリがきいたコーヒーショップ

大阪・中崎町にあるアンティークのエスプリを効かせ小物や家具で店内を飾った、喫茶店のような空気が漂うコーヒーショップ「coffee shop WARARA (コーヒーショップ ワララ)」。
喫茶店の定義は定かではないですが、それぞれが持つイメージのせいでカフェにもなれば喫茶店にもなるような気がしています。アンティークの家具、喫煙可能、メニューがピラフやカレーといった渋いものであるといったことを考えると僕の中では喫茶店という分類にはいるのですが、訪れた方はどのように感じるでしょうか。

梅田駅からも中崎町駅からも徒歩圏内

大阪・中崎町を梅田方面から歩いていった場所にあり、梅田駅から離れるためか人通りは少なめ。
地下鉄中崎町の駅からも近いので、地下鉄でアクセスが容易な方はこちらの方が吉。
梅田駅や大阪駅を利用される方は、わざわざ乗り換えてという距離でもなく、せっかくなので中崎町を散策しましょう。

店内ではカウンターもしくはテーブル席の他、1席どかっと構えた大きなソファとトランクケースのようなローテブルのセットとなった一角もあり、もし空いていればこちらの席を利用したいところです。改めてどの席を切り取って眺めてみても、なかなかに渋い。

コーヒー&シガレッツ、ときどきドライカレー

王道のフードメニューが味わえるランチセットはドリンクと一緒に注文するとお得。
適度な刺激のあるカレーを味わった前後にオリジナルブレンドのコーヒーを味わうというお気に入りのコンビネーションも良い。このオリジナルのブレンドとなるコーヒーは豆の購入も可能。気軽にお店の方に声をかけてみてください。

まずはコーヒー&シガレッツ、ときどきドライカレー
豆を挽く音、とりとめのない会話、60年代のアンティークたち、煙草を吸う仕草。
それらすべてが心地良いひとときの要素となるような。
日常のなかにリラックスできる場所があるって、うれしい。

というワードは、Webサイトに書かれたものですが、このワードもなかなか良い。
私自身も存分にリラックスさせていただきました。

どこか懐かしい空気をほのかに漂わせつつもアンティークのアイテムでまとめた空間。
非喫煙者にはやや厳しいかもしれませんが、全席喫煙可能、フードも充実している、Wi-FiもOK。
ハイブリッドな”ニュー喫茶店”が中崎町に存在していました。

モーニングもあるので、生活の拠点に、散策の拠点に、一度足を運んでみてください。

coffee shop WARARA(コーヒーショップ ワララ) coffee shop WARARA(コーヒーショップ ワララ)
アンドコーヒー 公式インスタグラム