GRANKNOT coffeeの新たな一面を体感するイベント開催

GRANKNOT coffeeの新たな一面を体感するイベント開催

GRANKNOT coffee グランノットコーヒー

大阪・堀江にある「GRANKNOT coffee(グランノットコーヒー)」の営業は通常18時まで。

なかなかそのタイミングではいけないという方に朗報です。
3月16日はそのリミットを外し、19時30分から24時までお店をオープンし、普段の「GRANKNOT coffee」とは違った魅力を感じることのできるイベントが開催されます。
内装が素晴らしいことはもちろんなのですが、我々が普段体験できるのは昼間の明るい時間のみ。暗くなった夜にはどのような空間に生まれ変わるのか、楽しみで仕方ありません。

「DJANGO」によるバルスタイルの料理をつまみながら、「IJIRI coffee」の井尻さんの選曲に浸りながら、アルコールを少しひっかけて想い想いの夜を過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

【The other side of GRANKNOT coffee】〜 DJANGO night @GRANKNOT coffee
3/16 19:30-24:00(フードは売り切れ次第終了)

をテーマに若い女性を中心に人気のコーヒースタンド「Granknott coffee」。
18時までの営業時間中はもちろんたくさんのお客さんで混み合っているのですが、あまり知られていないこの店のもう1つの「魅力的な顔」それが夜の店内の雰囲気なんです。そんなGRANKNOT coffeeの雰囲気のある夜の店内で、バルスタイルの料理をつまみながら、ビール・ワインを片手に楽しい時間をすごそうよ。そんなイベントです。
料理の担当は阿倍野・松虫のレストラン「DJANGO」。レコードを回すのは「IJIRI Coffee」のイジリくん。

いつも物腰柔らかに満面の笑みでコーヒーを淹れているオーナー・シバノくんの「ちょっとザラッとした無骨な男の部分」を引っ張り出してやりましょう。。。フフッ

<夜のしっとりとしたGRANKNOT coffeeの雰囲気> × × 。やってる自分たちもどうなるか予想もつかない3つの個性の化学反応を、ぜひお楽しみに!”

TAG :
トップへ