畳の間や通り庭。スターバックスが京都・二寧坂の日本家屋に新店をオープン

SHARE

畳の座敷でコーヒーを。スターバックスが京都・二寧坂の日本家屋に新店をオープン

スターバックス プレスリリース『スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店』 2017年6月30日オープン

暖簾や畳の間があるスタバが京都二寧坂にオープンするそう。

スターバックスは全国に店舗を出店しており、その中で土地にあわせた、建物にあわせた空間をつくっています。
その土地でしかできないコーヒー体験を提供する姿勢はシンプルにすごいなーと関心していたのですが、今度のショップもなかなかやばい。
通常椅子とテーブルで味わうコーヒーですが、こちらでは靴を脱いでくつろぐことのできる畳の座敷も用意されているとか。
バーカウンターではバリスタがお出迎え。庭はいくつか点在しており、通り庭を歩いているような設計に。
二寧坂にある築100年を超える2階建ての日本家屋を使用した店内では一体どんな体験ができるのでしょうか。
座布団に座ってコーヒー。リラックスできるはずが最初はなんだか緊張してしまいそうです。

歴史や文化、観光や生活などの観点から店内混雑時の入場制限も設けられており、お店の前に並ぶことも禁止。
週末の利用は半ば運頼みとなってしまうかもしれませんがルールは守りましょう。
川床のスタバもそう。烏丸六角店もそう。京都には面白いスタバがたくさんありますね。

スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地
8:00-20:00
不定休

photo via スターバックス プレスリリース

その他の投稿

人気のカフェ&スタンド

人気の投稿